在宅バイトで稼ごう!記事作成依頼について

お家で仕事がしたい。社会に出て働きたいけど、最終的には自宅で仕事がしたい。そんな方におすすめなお仕事がライターというお仕事です。ライターとは主にクラウドソーシングというシステムで依頼を受注し、記事を書き上げて公開・納品して収入を得るお仕事です。

こんな人に読んでほしい

自宅でできる仕事がしたい方

自宅と会社両方でできる仕事を探している方


日本人は他の国の人と比べても真面目な人間が多いと言われています。

残業が当たり前のワーカーホリックだとも言われていますが、実は単純な勤務時間比較だとアメリカを始めとして結構上回っている国が存在しているんですよね。

サービス残業といったブラックな部分がカウントされていないとしても、どの職もプライベートが無いほど忙しいというわけではありません。

帰宅と出勤を繰り返す激務の日々を送るサラリーマンもいますけど、彼らは例外ですよね。

今回は副業や時間にゆとりが欲しい方に向けて記事作成のお仕事をご紹介します。

よろしくお願いします。

副業におすすめ?記事作成は稼げるのか


仕事で1番気になることと言えば収入でしょう。

稼げないお仕事は趣味のようなものだと思います。

基本的に生きていく上でお金は必要不可欠ですからね。

節約したりして生活するなら、最低月に十数万円程度稼げると生活できますかね。

記事作成の報酬相場は割と幅があるので、あくまで参考程度に受け止めてください。

アルバイトなら時給計算できるので、収入換算が楽ですけどね。

ライター業はアルバイターとしても従事できますし、個人が依頼を受注して仕事をこなすことも可能です。バイトの場合は時給換算で1000円を超えることもあります

ですから、フルシフトで1日7000円以上、一ヶ月20日勤務で月14万円程度となります。もっと稼ぎたいという方はフリーライター、あるいは代行業者所属のライターとして仕事をこなすことで、時給ではなく記事単位で稼ぐことができますよ。

基本的に相場は1文字1円、ポイントサイトなど業者を介して依頼を受ける時は1文字0.1円から0.5円辺りになります。

記事作成のやり方


稼ぎもわかった所で次は記事作成の方法について解説します。

まずはお仕事の受け方からですね。

バイトで所属ライターとして仕事するのであれば仕事は回してもらえます。そうじゃないフリーの方は依頼を取り扱う記事作成サイトで依頼を受注する、あるいは応募しましょう。

応募するとなると色々手続きとか、すぐに始められなさそうですね。

特定の1記事を求めている場合は応募型になりますが、例えば数をこなす案件などは完成した記事を納品するだけで良いので、手っ取り早く作業したい方はそういった案件を選ぶと良いでしょう。

なるほど、様々な案件があるんですね。

いざ依頼を受注。あるいは作業できそうな依頼を見つけたら記事作成に取り込みましょう。

記事に最低限必要なものはタイトルと、そのタイトルに沿った本文です。記事の文字数が多い場合は、見出しごとに本文を分けて書くこともあります。基本的に指定された文字数を超えるように書きますが、超過すると逆に駄目だったりもします

目安は数百文字から数千文字なら+百文字前後万を超える場合は+千文字前後です。ただし文字数のカウントの仕方によって、指定文字数と必要な合計文字数が変わってきたりもします。

例えば文字カウントが記事の本文だけの場合。2000文字でタイトル見出し含め2000文字の場合、本文だけではせいぜい1900文字前後となります。そういったこともあるので、気持ち100文字程度の余裕を持つと良いでしょう

できることをやろう、記事募集は1つじゃない


少し説明しましたが、記事作成にはいくつか種類があります。

記事作成、といっても書くことはそれぞれ違いますからね。

広告記事だったり、芸能記事だったり、中にはデータ入力に近いものもあります。

本当に色々ありますね。

こういった種類の豊富さも記事作成の魅力です。

自分の好きなものを取り扱った記事や、普段使っているサイトに関する記事なんかはにやっとしちゃいますね。

記事作成を受注・応募して行う場合は仕事内容をある程度選択できる権利があります。単価の高い案件を選んだり、気になった案件を選んだり、逆に苦手な分野を避けて効率よく仕事をこなしていくということも可能です。

記事作成の需要はおそらく想像しているよりも多く存在します。これから先の未来では、仕事がほとんどがAIに取って代わられるかもしれませんが、それでも個人の感想を元にした記事の需要などは今後も尽きないでしょう

まとめ

記事作成代行会社へバイト応募をすると、基本的にはまず出勤して記事作成を行うことになります。そこで経験を積むことができるので、時間に余裕があり、興味があるという方は応募してみてはどうでしょうか。本格的に稼ぎたくなれば、独立してフリーライターとして活動するなり、在宅の業務委託契約に移行するなりと、選択肢が広いのも魅力です。

記事作成センターではライターアサインからコピー、誤字脱字チェック込みで@1.5円から

記事作成センター

記事作成センターでは、めんどうなライターアサインや、品質チェックなどをお客様負担ではなく、記事作成センターがすべて代行し、文字単価1.5円~の水準で提供させていただきます。

また記事作成センターでは、ライター陣が内部スタッフのためアサインスピードが早く急な記事の作成などでもご利用いただきやすいサービスとなっています。


▼お問合わせはお気軽に。サンプル記事の作成も承ります

記事作成問い合わせ

 

関連記事

記事作成を依頼するときの単価感や相場の考え方

副業に最適!?在宅ワークと言えば記事作成

完成度の高い記事を作ってもらうには?記事作成の依頼について

記事作成ができるwordpressとは?初心者向けの使い方解説

記事作成依頼をする前に知っておくべき事!成功は知ることから

記事作成の手間をツールで簡略化!記事作成に便利なツールとは?