本当に稼げるの?記事作成は副業として最適なのか

プライベートの時間もお仕事してお金を稼ぎたい人。主婦で家事以外にもお仕事してみたい人。学生でお小遣いを稼ぎたい人。そんな人が手を出す「副業」で、記事作成、Webライティングは副業として最適と言われています。その理由を解説していきます。

こんな人に読んでほしい

副業を始めたい方

Webライティングに興味がある人


お金を稼ぐために働く……。哲学的な話になりますけど、お金を稼ぐために生きるのか、生きるために働くのか。どっちが正しいのかときどき分からなくなりますよね。

日本人は馬鹿みたいに真面目な民族として、世界でも知られていますね。

だからといって、誰もが毎日プライベートな時間が取れないほど働いているわけではありませんよね。

社会人で会社勤め、だけど趣味も楽しんで休日には旅行へ。女性なら専業主婦の方も居るでしょう。近年では結婚後も働きたいという女性も多いようですが。

余った時間を有効活用したい、もっとお金を稼ぎたい。そんな人が手を出すのが副業です。

余った時間を有効活用したい、もっとお金を稼ぎたい。そんな人が手を出すのが副業です。

副業におすすめなWebライティング


数ある副業でおすすめしたいのがこれ、「Webライティング」です。

Webライティングですか?いわゆるライターと呼ばれる人になるって事ですよね?

はい、記事作成で商品の紹介・広告記事を書いたり、依頼を受ける際はそれぞれ依頼元が求める記事を書き上げるお仕事です。

なんだか難しくないですか?

そんな事はありませんよ。記事作成は思っているよりも簡単にできるものです。

そうなんですか?

まずは記事作成の基本的な内容から解説していきましょう。記事作成は文字通り記事を作り、アフィリエイト収入や記事製作報酬を得て収益を得るお仕事です。形式は大まかに2種類あり、まずは「アフィリエイトブログ」から紹介します。

アフィリエイトブログは、アフィリエイト。つまり広告を使用し、バナーを貼り付けて商品を宣伝する記事を書き、読者がそのバナーから該当商品を購入した際に利益が発生します。

次に記事の依頼を受けて記事作成を行う形式。こちらは依頼者、クライアントが存在し、そのクライアントが提示した仕様書やキーワードに沿った記事を制作し、納品するという形です。報酬は案件によって異なり、安定していますがアフィリエイトに比べると儲けは少なくなります。

記事の種類と収入について


このように、記事作成には2つの形式が存在します。

どちらが良いのでしょうか?

そうですね、しっかりと自己管理できるという自信があり、そしてより多く稼ぎたいという方はアフィリエイト。手堅くお小遣いを稼ぎたいという方はクライアントから依頼を受けると良いでしょう。

なるほど。ちなみに収入の差ってどの程度あるんでしょうか。

あくまで副業なので、本人のやる気次第でアフィリエイトブログの収入を上回ったりすることもあります。一概にはどちらが上とは言えません。

ふむ、では収入について詳しく教えてください。

前述の通り、安定性を求めるならクライアントから仕事の依頼を受けて記事作成を行うといいでしょう。基本的に料金は文字数、あるいは記事自体に決められた価格になります。例として文字数×0.5なら、2200字を書き上げたのなら1100円。1つ500円の記事を5つ書き上げたのなら2500円という感じです。対してアフィリエイトブログの場合は、貼り付けて紹介する商品によって1件10円から数千円と大幅な開きがあるというのが特徴です。

そしてもう一つの特徴が、一回支払って終わりではなく、バナーを踏んで商品が購入される度に支払われるので、読者が多ければ多いほど1記事の価格が上がります逆に誰も購入しない限り収入は0円です。この通り、ウェブライターの収入は人によって大きく変わります。

Webライティングのコツ


実際にWebライターを始める上で必要なことはなんだかわかりますか?

なんでしょう、文才とかですか?

いいえ、必要なのは「流行や話題を察知する能力」です。

あぁ、確かにそうですね。見てもらわないことには意味がありませんから。

記事の大本であるキーワード。これは話題となっている人物や、ファッション。商品や事件から選ばれます。このキーワードをしっかり理解できるかどうかが、需要ある記事を書けるかどうかを分けるでしょう。

コツというものは何をするにも大切ですからね。

キーワードは、実は自分で選定することはあまりなかったりもします。何故かと言うと、クライアントからの依頼であればまず指定されていますし、アフィリエイトブログにおいても広告対象で決定されるからです。よって、キーワードそのものは考える必要はありません。しかし、そのキーワードでどのような記事にするか、という理解力が問われます

基本的にキーワード検索時に出てくるサイトは、同じような内容のものばかりで統一されています。しかし、中には全く別のものを対象にしたサイトであったり、同じものでありながら、取り扱う部分が異なっていたりと、統一性がない場合もあります。そういった場合は、どのような内容の記事が求められているのか?それをしっかり理解することが需要ある記事を書くための第一歩であり、コツです。

まとめ

副業に最適な記事作成のお仕事、ウェブライターについて解説しました。元金が一切必要ないというのも副業として適している理由ですね。また、この記事作成代行する記事作成代行業というのも存在しています。そういった代行業者に所属してライターとしての経験を積んだり、逆にアフィリエイトブログを本格的に運用するために利用したりシてみると良いでしょう。ネットで上のやり取りは齟齬が生じやすく、あまり誠実さのない業者・ライターも少なくありません。記事作成依頼する際には、信頼度の高い記事作成センターなどがおすすめです。

記事作成センターではライターアサインからコピー、誤字脱字チェック込みで@1.5円から

記事作成センター

記事作成センターでは、めんどうなライターアサインや、品質チェックなどをお客様負担ではなく、記事作成センターがすべて代行し、文字単価1.5円~の水準で提供させていただきます。

また記事作成センターでは、ライター陣が内部スタッフのためアサインスピードが早く急な記事の作成などでもご利用いただきやすいサービスとなっています。


▼お問合わせはお気軽に。サンプル記事の作成も承ります

記事作成問い合わせ

 

関連記事

記事作成依頼をする前に知っておくべき事!成功は知ることから

記事作成で稼ぐには?初心者でもできる効率的な稼ぎ方

英語で記事作成を行うには?英語記事に関するまとめ

自動で数万円?記事作成に使える秘密のソフトとは

アフィブログを発展させるにはバイトを雇い記事作成を依頼しよう

記事の作成はライターに任せよう。外注のススメ