記事作成の代行先を選ぶ前に!ハズレを引かないための知識とは?

あらゆる仕事がネット社会に拡大しつつある現代において、記事作成代行という仕事も一般的となりましたが、未だ副業で行っている方々が大半のため、ライターの腕はまだまだ不安定です。記事作成代行の際に「当たり」を選ぶために必要な知識を解説していきます。

こんな人に読んでほしい

記事作成代行しようと考えている方

記事作成代行で失敗したくない方


ネット上で自社製品を売り込んだり、あるいは他社の商品を宣伝広告する。これまでテレビCMや雑誌のみの特権だったものがネット環境の普及と共に形を変えています。

まとめサイトで取り上げられたりすると影響が出てくるようになったのも、スマートフォンで手軽にネット検索ができるようになったからですね。

はい、ネット社会が一般的になってはいますが、実はパソコン自体の普及率はイマイチだったりもします。

やっぱりスマートフォンの影響が強いんですね。

そうです、だからそういった記事を読む人の大多数はスマートフォンで片手間に読む人。じっくりと内容を読み込む人はあまり多くありません。

ちょっとしたことを調べたい時に膨大な情報量を目にすると、やっぱり少し抵抗感がありますよね。

依頼する相手の理解度が重要


記事作成代行する際に、文章を書く能力を重視するのは間違いだったりします。

魅力ある記事を書いてもらうには文才が必要なのでは?

小説やエッセイなら文才は必要とされますが、まとめ記事やブログ記事ではあまり必要ないのです。

それはまたどうしてですか?

記事作成において大切なのは、いかに簡潔に要点を述べられるかということです。そしてそこに必要なのは文才よりも、要点を理解できる能力です。

理解力、ですか。

片手間にスマートフォンでネットサーフィンを行う人が、ネット人口の大半です。昔と比べると活字の長文をしっかりと読むことができる人は減っています。

だからこそ、「読んでいて疲れる」という理由で読み飛ばされないように、要点を押さえわかりやすく、ひと目見て内容がわかる記事を作る。こういった事情を承知しているかどうかがライターの良し悪しを分けます。

文才はその次です。そしてライターだけではなく依頼者側も、現在のインターネットの活字情報を取り巻く環境を理解しておく必要があるのです。

比較するのは価格ではなく評判


実際に依頼するとして、何を参考にして代行先を選びますか?

んー、やっぱり価格でしょうか。宣伝記事ならコストは抑えるに越したことはないですし。

価格で選ぶのは初歩的な間違い。何事もお金に目が眩むと大損することになりますよ。

ではどのような選び方が正しいんですか?

ただしく選ぶにはまずは評判を見ましょう。”価値”がなければ安かろうとマイナスにしかならないのですから。

なるほど、ではライターの評判とはどのような部分を見比べれば良いのでしょうか?

代行を受け付けているライターの評判は、ネット検索で調べることができます。ただし、評判を鵜呑みにしてはいけません。しっかりとレビュー内容を見比べることが大切です。それそこ評価が5点中4点だけど、どれもこれも「良かった」といった中身のないレビューだと怪しいですよね?

どういった記事を書いてくれるのか、そういった詳細まで評価されている人材を探して選ぶと良いでしょう。報酬が高いと思ったのなら、いくつか候補を用意してから、見比べて選ぶのもいいでしょう。

激安は罠?ウリ文句に気をつけて


いくら評判が良くても、高いと収支が釣り合わない。だからできるだけ安く済ませたい。それは理解できます。

費用対効果を考えると、やっぱりどうしてもコストを抑えたいと思ってしまいます。

しかし、ライター業界にも悪徳業者というものは存在します。

そうなんですか。どこの業界にも悪いことを考える人がいるんですね……。

悪徳業者の特徴を把握しましょう。引っかかる可能性を減らせます。

よろしくお願いします。

記事作成代行の形式(スタイル)は、大きく分けると2つです。1つは代行業者を経由してライターへ依頼する形式。もう1つは直接ライターへ依頼する形式です。代行業者の信用度は高いですが、ライターへの直接依頼なら価格を抑えることができます。

悪徳業者はどちらに多いのでしょうか?実は代行業者の方が悪徳業者である可能性が高いと言われています。理由は、代行業者にある「信用」を利用できるからです。

通常、代行業者はアルバイトまたは社員という雇用形態で複数のライターを擁しています。そして代行業者へ依頼する場合は、「入金してから納期を待つ」ことになります。そのため、丁寧に対応し、真っ当な業者に見せかけて入金後姿をくらますという、「詐欺」を行う業者が多数存在しています。「激安」「短期入稿」といったウリ文句で宣伝していたり、ありえないほど都合の良い条件は悪徳業者の典型です。

しかし、中には普通の業者のように見せかけている業者も存在します。そういった隠れた悪徳業者を見分ける方法は口コミです。口コミが一切ない、評価だけ高く詳細な口コミが存在しない業者は十中八九悪徳業者です。

まとめ

記事作成代行依頼する際に注意すべきポイントを解説しました。何よりも大切なのは信頼です。ネット上の金銭取引に詐欺が多いのは確かな事実。信頼できる代行業者やライターを選ばなければなりません。

激安、即入稿といった甘言に惑わされないようにご注意ください。「記事作成センター」なら、一般的なクラウドサービスなどと違い、手間なく記事作成から入稿まで発注できます。ご検討ください。

記事作成センターではライターアサインからコピー、誤字脱字チェック込みで@1.5円から

記事作成センター

記事作成センターでは、めんどうなライターアサインや、品質チェックなどをお客様負担ではなく、記事作成センターがすべて代行し、文字単価1.5円~の水準で提供させていただきます。

また記事作成センターでは、ライター陣が内部スタッフのためアサインスピードが早く急な記事の作成などでもご利用いただきやすいサービスとなっています。


▼お問合わせはお気軽に。サンプル記事の作成も承ります

記事作成問い合わせ

 

 

関連記事

無料ツールは役立たない?記事作成を効率化させるための便利ツール

記事作成を依頼する際知っておくべきこと

ニコニコ大百科で記事作成!ニコニコ大百科の基本知識を解説

記事作成の手間をツールで簡略化!記事作成に便利なツールとは?

記事作成ができるWordPressとは?初心者向けの使い方解説

げん玉CROWDの記事作成で毎日1万円以上稼ぐコツ