記事作成代行を依頼する時に単価で選んではいけない理由


記事作成を外注しようと思いいくつかの記事作成代行業者から選んだり、クラウドソーシングなどへ依頼することがあるかと思います。その際の判断基準には記事単価や文字単価があるでしょう。とにかく安く発注したい!依頼したい!外注したい!という気持ちが前のめりになりすぎて価格だけで選んで依頼すると後悔するケースがあります。そんな一例をご紹介していきます。


「クラウドソーシングが安いと聞いたけどライター管理が大変!」

そうです。クラウドソーシングでは、文字単価0.5円。場合によってはそれ以下でも応募する人さえいれば安い金額で発注できてしまいます。

しかし記事が納品されるまでに要した作業時間を考えてみてください。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

記事作成を業者に依頼し質を担保するコツ

アフィブログを発展させるにはバイトを雇い記事作成を依頼しよう

記事作成で稼ぐためのライティング業向けサイトをご紹介

クラウドソーシングで稼ぐには?記事作成のコツ

格安で記事作成代行は危ない?安く依頼するための方法

記事作成を依頼するときの単価感や相場の考え方